bangupcojp

Just another WordPress.com site

「独り言」タグのアーカイブ

こんな時だからこそ

毎日毎日テレビから流れて来る情報に愕然とする。

この国の危機管理能力の低さ。

この国の曖昧な決断力。

だけどそれだけじゃない。

この国の素晴らしい人々。

この国の人々の暖かさ。

この国程、秩序やヒューマニズムに溢れた国は、なかなか見当たらない。海外からも賞賛される程の人間性の高さ。こんな状況で、食べ物すら無く寒空に放り出されたら、略奪や暴動が起きてもおかしく無いはずなのに、肩寄せあって助け合ってる。肩寄せあって励ましあってる。

頑張れ日本!皆が前を向いて1つになろう。小さな事から1つずつ。恥ずかしがらなくたって良いんだ。自分の心の中にある、気持ちを表現してみよう!

今日とても嬉しい知らせがあった。

もう何十年も一緒にやって来た piroshi 君が新しい仕事に付いた。

君はこの世界で一番になるんだって、ずっとずっと頑張ってた。働き盛りの30代、不慮の事故にあって、今度からはお前が俺の足だなって、お前にしか俺のあとは任せられないなって、泣き笑いしながら話した日が未だに忘れられない。

怪我をしてからもずっと第一線でブイブイいわしてた君。やっと肩の荷が下りたように、これが最後の仕事だなって、最後の務めを負えた。

そして今日。

君の新しい人生が決まった。

本当に嬉しい。これから先、全く新しい道で、きっと迷ったり、立ち止まったり色々な事があるだろう。だけど心配ないよ、君ならやれる。これまで頑張った「今」がここにあるんだから。

こんな時だからこそ、心から言うよ!

おめでとう piroshi 新しい船出だ。

茨の様な道かもしれないけど、先が読めないからこそ楽しめるじゃないか!

まだまだ日本は大変だけど、心から祝福したい、心から喜びたい。

本当におめでとう :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

広告

大晦日。

いよいよ今年最後の日になりました。

今年も最後までお仕事です。そして年明け早々もお仕事です。
2年がかりの大仕事・・・ここ数年毎年のことになっているのですが、やはり大変に代わり無しな感じですね。

今年も日々無事に過ごせた事を、心から感謝します。

楽しい事も、悲しい事も、苦しい事も、嬉しい事も、こうして、今を過ごせるからこそ、気が付ける事だと思います。大きな幸せも、小さな幸せも、たくさんの「そうじゃない事」があるからこそ、気が付ける事だと思います。

いつの間にか歳をとって、色々な痛みすら忘れてしまいそうだけど、こうして生きていく上で、とても大切な痛みも必ず其処にあるはず。

人の痛みも、自分の痛みも同じように感じられる人間になりたい。

きっと来年も良い年でありますように!

皆さんよいお年を!

Dear John

あなたが生まれてから
もう70年が経ちました・・・
その間沢山の事がありましたね

度重なる戦争
同じ人間同士が殺しあう・・・

素晴らしい才能も、必死に生きる努力すらも
一瞬にして奪い去って行く

あなたが歌った愛と平和
みんな守っているんだろうか・・・

幸せも、悲しみも、喜びも、生きている事も・・・
きっと「愛こそすべて」

あなたの歌ったすべての優しさが、
すべての矛盾が、すべての憤りが・・・
今は人々の胸の中で、きっと息づいている (^-^)

Happy Birthday John Lennon.

未来へ

止まっていた時間の背中を

希望が優しく押した

動き始めた未来が

儚く脆いものか

光り輝く強いものか

今はまだ皆目見当もつかないけれど・・・

動かなきゃ変わらない・・・

動かなきゃ始まらない・・・

そんな遥かなる未来を夢見ながら

動き始めるのが

こんな雨でも

今はそれすら祝福に思える・・・

そんな雨の日

嬉しい再会☆

そいつはいつだって走り続ける

いつか見た夢を目指して

すっかり枯れていた夢すらも思い出させるが如く

辺り一面に変わらないあの頃をはべらせながら

そいつと別れたのはもう20年も昔の話だ

それなりに流されずやって来たつもりだった

自分を曲げずにやって来たよって

胸を張って言えるよ

だけど突然再会したそいつに

何やってんだお前?って

まだそんなに老け込む年じゃないだろう?って

なんだか後頭部を殴られた気がした

夢を追い続ける事が、くだらない事なんて絶対思わない

だけどそいつを見て、もう夢を追っていない自分に気が付いた

頑張らなきゃ!まだまだ行ける!

諦める事なんていつでも出来る

もっと、もっと前へ進もう!

ありがとう

昔のツレから気力(ちから)を貰った

奴は到底気付いてないけど

いつか驚かせてやろう!

もっともっと大きくなって(^-^)

ひらひら

毎日を越えて行く
危ういくらいに
乗り切れない事なんて無い
いつだって自分に言い聞かせる

気まぐれに探す言葉は、いつも手に着かず
唯、音だけが溢れ流れる

優しさの後ろに見え隠れする鋭い刃が
見えてしまうから首を絞める
気付かないなら、尚良いのに
気付けない蒼さが羨ましいのに
沢山の時間が全ての事を包んだまま流れて行く
時は止まらないから

明日は明日の風が吹く・・・
平凡に嫌気がさして来る
ヒステリックなくらい熱い何かと
真綿の様に優しい何か

時間が止まらないなら
購えるだけの強い力と
立ち向かう為の心を育もう

折れた心に羽は生えないのか?
負けた輩には勝利は来ないのか?
答えはいつも自分の中にある

負けがなければ、勝ちも無い
折れた心は、更に強くなって再生を繰り返す
空を飛ぶ為に地を這う事が
今は大事だと
きっとわかる日が来る

世の中は一生懸命だろう
切ないくらいに
世の中は儚いだろう
危ういくらいに

ちょいとマッチを擦りゃ
燃えてしまいそうな
そんな頼りない
世の中さ・・・

Dear John

街中に、光のイルミネーションが輝き始め、毎日、毎晩素敵な夢を見させてくれますね〜。
恋人達には、本当に素敵な時期なんでしょうな〜。

数多のクリスマスソングが流れ、街中を彩ります。
スタンダードなものから、ロック、ポップ。本当にありとあらゆるジャンルの唄達。

中でも大好きなのがジョンレノンの‘Happy Xmas (War Is Over)’

もともとビートルズは大好きで、でもどちらかというと、ポールが作るメロディーが大好きでした。ジョンは嫌いとかそういう事ではなかったのですが、何やら難解な詩と変拍子・・・押さえきれない激しく熱い何かを、グルグルと掻き混ぜる様な・・・そんなイメージを抱いていたんです。

でもある日聞いたHappy Xmas (War Is Over)「へぇーこんなのも書くんだ!」(もちろん素晴らしい曲は、沢山沢山あります)「こんなに単純なのに、こんなに響くんだ!」って、とっても感動でした。

それから、改めてジョンの曲を沢山聴きました。今迄気付かなかった音や、意味、沢山発見がありましたね!更に更にビートルズが好きになりましたよ!もちろんジョンのソロも (o^-‘)b

1980年12月8日熱烈なファンの凶弾の倒れて以来、もう何度クリスマスを迎えたでしょう。今もまだ色あせる事無く街中に流れ出して行く。新しく聞く者達や、懐かしく聞く者たちに、幸せを連れて・・・

風の強い日…

1日中吹き付ける強い風に、少し滅入ってしまった。

目の中に入る砂を気にしながら、
うっすらと開けた目で、世間を斜に見ていた。

不景気が悪いのか?流される自分が悪いのか?

ただただ、このまま走り続ける事が、本当に良い事なのか改めて考えた。
人に見返りを期待しながら仕事なんか出来ない。
一生懸命だからこその評価・・・。
評価されるからこそ、次への活力になる。

評価を気にしながらの仕事なんて一生懸命とは、言わない。
評価は自然と付いてくる。
評価は自ずと付いてくる。

だからこそ、手を抜きたく無い。
誰にも見られなくても・・・
誰も褒めてくれなくても・・・

the answer is blowin’ in the wind

投稿ナビゲーション