bangupcojp

Just another WordPress.com site

「独り言」タグのアーカイブ

不思議な夜

さっきまでフェイスブックで知り合ったメキシコ人とチャットしていた。

まだ一度も会った事の無い彼。「Hey MAN今度メキシコに来る事があったら必ず連絡してくれ、俺がいろんな所観光させてやるぜ!」もう一年くらいも経つだろうか?私が載せてた写真を気に入ったみたいで、コンタクトを取って来た。そういうのぜんぜん嫌いじゃないアテクシ喜んで飛びついた。英語だってインチキの片言。向こうが100打つ間に、こっちはやっと2〜3の言葉を打ってる感じで。

「今そっちは何時?」「夜中だよ!」「夜は寝る時間だぞ、何で起きてるんだ仕事か?」「いやリラックスタイムだよ」「こんな時間に?リラックス?ぶっ飛んでるな〜」結構一方的に質問されて終る事が多い。それでも原発が壊れたとき「いの一番」に心配のメールをくれた。焦っていたんだろう、難しい英語のオンパレードで、理解するのに時間がかかった。でも彼の心配が手に取る様にわかって嬉しかった。

インターネットが発達してこうして色々な人と繋がる事が出来る様になった。本当に予測もしない様な人達とだ。これもきっと何かの縁なのだろう。人生にサプライズは必要だ。

そんなこんなで、私にはそんな変な外人達?との付き合いが結構ある。メキシコの彼もそう。ヴィジュアルバンド好きのポーランド人。なんだか突然思い出した様に、変な日本語で連絡して来るドイツ人。

でもそんな人達に癒されてる自分がいる。笑わせてもらってる自分がいる。人生のエッセンスは一味だけじゃなくて、沢山混ざりあっていた方が良い。

そんな気にさせてくれた今夜の会話・・・

取り留めの無い独り言( ̄▽+ ̄*)

広告

a day in the life

すれ違う気持ちたち
大きな流れが渦を巻く

小さな小さな船は、舳先を常に進路へ向けて
ただただ先へ向かって

たどり着く場所は、いく筋にも別れ
どのようにいくべきか、定かではない

今は未だ光の見えない先だけど
今は未だ光の射さない未来だけど

飲み込まれないくらいの力は、つけて来たはず
信じる事が力になるなら

まっすぐ先に未来は見えるはず
自分の信じる道に

悔しいくらいの思いなら
笑い飛ばしてやるくらいのほうがいい

あぁ今日もいろんな事が待っている
だから生きている事が素敵なんだ

馬鹿な奴らも、幸せな事も
悔しい事も、嬉しい事も
悲しい事も、輝く一瞬も

みんなまとめて素敵な日々・・・
a day in the life・・・

Hello nice moon again!

今夜も見上げた窓にお月様…

いい夜だ ♪( ´▽`)

20110914-211922.jpg

お月見♡

今夜は中秋の名月と言うらしい。

因に家の前からだと、お向かいさんの肩越しに見ることになる・・・

Full Moon という事なのだが、こんなに素敵な夜なのに月と地球の引力は・・・などと全く余計な事を考えてしまう。

“Tsukimi” from window of the living room.

こんな夜は部屋の明かりを落として、な〜にも考えず美しい月に酔ってみるのも良いかもね ( ̄▽+ ̄*)

今夜はかぐや姫に逢えたら良いな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

9.11

あれから10年が過ぎた。

あの日見た光景は未だに瞼の奥に焼き付いている。

まるで映画のワンシーンのように・・・

リアルタイムで飛び込んでいく飛行機を見て目を疑った。

ほんの何年か前にこの目で見たあのビルが

跡形もなく崩れ落ちていく

沢山の、本当にたくさんの生命を飲み込みながら・・・

あれから沢山の憶測や、諸説入り乱れて

色々と実しやかに囁かれている

何が本当なんだろう

何が嘘なんだろう

総ての事が何も変わらないまま 時間だけが過ぎていく。

だけどアメリカの威厳も、沢山の人の命も

もう帰ってこない・・・

大好きなアメリカがテロリストを殺せと叫ぶ・・・

大きく腕を振り上げながら人を殺せと叫ぶ。

本当のことが何も分からないまま、首謀者を殺して風化していく。

日本人の自分には、わからない事かもしれない

だけど・・・

悲しみは人々の心に残った。

たとえ首謀者が殺されても・・・

人が人を殺して歓喜するのはやはりどこか悲しい。

いつかまたあの場所に立つ日が来たら

何かが変わるのだろうか・・・

ただ今は・・・

亡くなった多くの方々に心からご冥福を祈ります。

Rolling 70’s

音楽が出来て早幾年もの月日が経ち、色々なジャンルの歌がうまれた。そしてその一番活発で、輝きのある時代と言えば、やはり1970年代じゃないのかな~(アテクシ的には、そう信じて疑わない (o^-‘)b ) 実際僕には、あまりリアルタイムで聞く事のできなかった生きた歌達。しかしそいつらには、やたら勢いのある歌達、そしてその時代を表すもの、言葉もメロディー達もあらたまの輝きを放っていたものが沢山あった。

実際僕らが耳にした事のあるその歌達は、僕らが物心つく前の曲でしかもオリジナルのものさえ、わからないくらい歌い継がれている物もある。例え ば、かなり前に流行ったフージーズがカバーした曲で、Killing me softlyなど誰が原曲なのか、ちょっと考えてしまう程色々な人に歌われている。

その 70’s 色々な音楽が、めまぐるしい程の入れ替わりで、ヒットチャートを賑わした。Jimmy Hendrix や Deep Purple そして、Ledzepplin に代表されるようなHard Rock。ジャニスジョプリンや、オーティスレディングなどが泣かせてくれためちゃ渋のR&B。はたまた、ボブディランやキャロルキング、カー リーサイモンなどのフォークロック。

人種への隔たりも差別もない圧倒的な音楽への情熱が、戦争やいざこざの絶えなかったその時代を、Love&Peaceを主眼においた、若者 主導の時代へと変えていった。そしてさらに何もかも捨てて、もっともっとハッピーになろうという意志の中 Greatful Deadや Beatles のS.G.P.Lonely harts club band, Magical mystery tourなどによって確立されたサイケデリックロック。 もう本当に数え出したら切りが無い。

そして今、この熱い70’sが人々の心をくすぐり、色々な形で蘇っている。

CMで流れる数々の歌達、切り張りされて曲の中に取り込まれ、彼らの 血になっていく歌達、それを懐かしむ人達にも、全く新しい物として、初めて出逢った人達にも、新たな感動と衝撃を与えながら、また再び自らの存在をアピールし 続けるのだろう…

もっともっと熱くしておくれ!ファッションだけの唄なんて糞喰らえだ!

(時代、年代、その他諸々は、アテクシの勝手な思い込みと記憶です( ̄▽+ ̄*))

旅の途中

このまま消え入りそうな、強く切ない意志を
ともすれば、途切れてしまいそうな、
細くか弱いクモの糸の如し

何をしても、何をか言わんや・・・
世の中の正義など語るに落ちる。

ただとりとめも無く明日を祈る。
「皆が幸せであります様に、笑顔で居れます様に。」

何が悲しいのか?何が苦しいのか?
何が嬉しいのか?何が楽しいのか?
日々の生活に追われ、目紛しく変わる状況に、
平常である事の難しさを知る。

普通とは?日常の刺激の中に潜む、無味無臭の何か?
突き刺さる程の刺激が今は、平常になる。
普通とは?突き抜ける程の刺激?

何が普通なんだ?何が刺激なんだ?
過ぎてしまえば、これも普通なのだろうか?

どれが本当の自分なのか分らなくなる刹那

自分に嘘はつきたくない!
どの自分に?
助けてと叫ぶ自分を、ずっと上からあざ笑う自分

時間が、時間を喰い潰して、新しい時間を創っていく
追いかけても追いかけても取り戻せない時間・・・

頑張る事を頑張りすぎて、頑張っている事さえ忘れてしまった。

あぁいつもそうだ
気がつけば、幸せはそこに転がっているのかも知れないのに
それすら気が付けずに、やり過ごしてしまう。

悲鳴を上げる身体も、爆発しそうな頭も、
全てが普通の様に流れて行く,,,

きっとこれが今の普通なんだ。
がたがた言っている暇なんか無い。

まだまだきっと旅の途中
老い先短い人生の時間が許すなら、
もっともっと走って行かなきゃ。

まだまだ走れるよ!

Like a Hurricane…

窓を叩くおおつぶの雨が

総てのものを洗い流すかのように

これでもかと叩きつける。

雨にぬれた窓から そとの世界は見えず、

まるで自分が この世界に一人きりになってしまったかのように

ただ不安に膝を抱える

吹き付ける風は

その雨さえも寄せ付けないように、

すべてを宙に舞い上げる

蓄えてきた自信さえも

根こそぎどこかへ吹き飛ばす。

すべてを洗い流され

すべてを吹き飛ばされた私は

今途方にくれながらも、

ゆっくりと自分の足で大地を踏みしめる。

ここからまた創めよう

何事も洗い流し塗り替えてしまう大粒の雨のように

何物も吹き飛ばし空の果ての雲さえも・・・

まっさらな大地に新しい太陽を呼ぶ風のように・・・

力強く力強く

その有り余るエネルギーを自分自身にブツケテヤルンダ・・・

嵐未だ止まず・・・

芽生え始めた気持ちを煮え滾る位に掻き回して

独り言・・・世迷い言・・・

これを書くべきか、書くべきではないのか、自分なりに悩んだ結果、ここには出来るだけありのままを書いて来たので、自分なりの想いを書いてみようと思う。

先日5/8の深夜、仕事の帰りに事故に遭いました。

ゆずの横浜アリーナが終わり、その後一件打ち合わせをして、自宅へ帰る途中。

場所は環8高井戸付近。バイクで走行中、駐車場から出て来た車の鼻先に追突。これだけを読んだら、「何やってるんだよ、ちゃんと前見て運転しろよ」って声が聞こえてきそうです。現実には、一番端の車線を走っていた私、20~30m前の温泉の駐車場から出てくるかもしれない車を見て、隣の車線へ進路変更。3車線ある内の2車線目の結構3車線よりまで回避したにもかかわらず、駐車場からの車は、全くこちらに目もくれず、そのまま2車線目まで飛び出して来て、こちらは、行き先を遮られる形で、そのまま相手の車のフロントタイヤより、やや前方に追突。身体は、そのままボンネットの上空を前転する形で飛んで着地。意識はしっかりあるものの、やけに左腕が痛い。確認した自分の腕は、肘と手首の間で、ぶら〜んとしている。「やっちまったよ・・・」そのまま脇の下に手を入れ、何とか歩道の方まで自力で避難。周りの人達が救急車や、警察に連絡しろって叫んでいるのが聞こえる。私は何とか自分で連絡しようと試みるものの、右腕で左腕を支えていないと腕を見ているだけで痛い。しかもどうやら骨が顔を出したらしく、出血している。運転手はただおろおろするばかり。

誰かが呼んでくれた、救急車が到着。質問に次々答える余裕はあるものの、やはり腕が痛い。話もそこそこに救急車に搬送されるも、今度は受け入れてくれる病院が無い。こんなのTVの「救命救急隊24時」とかの事だけだと思っていたのですが、まさか自分にも起こるとは、思ってもいませんでした。結局都内の病院5軒に拒否され、もう最後の頼みって言う所で、やっと受け入れをして頂きました。

そのまま集中治療室に入った私、たくさんの検査をして頂き、そのまま入院。

状況としては、左前腕開放骨折という事でした。(勿論身体には打撲の跡はあるし、足やら、首やら、腰などなど、筋肉痛も未だにありますけど)

普段なら、怒りで何も見えなくなってしまう所なのですが、今回はツアー中、しかも始まったばかりだし、完全にお先真っ暗で、ただただ突っ込んで来た相手に、「俺の時間を返してくれっ!」て、「どうしようこの後」って、ただそれだけが頭をぐるぐる。

結局沢山の人々に迷惑をかけて、沢山の方々に助けられて、NHK HALLに関しては、何とか無事に本番を終えて頂きました。(ご尽力頂いた皆さんに心から感謝しています。)

それから病院の先生たちも、非常にこちらの事情を理解してくれて、何とか早く復帰出来る様にと、段取りを取ってくれました。本当に感謝しています。心より感謝しています。本来ならば、まだまだ病院にいなくては行けない状況を、明日の大阪から復帰出来る様に、色々してくれたんです。

勿論こんな状態で、自分が行った所で、何かが出来るとは思っていません。だって安静が基本なんですから。それでもこんな私を、「馬鹿だな〜」って笑って迎えてくれる事への感謝、「早く帰ってこいよ」って誘って頂ける事への感謝・・・

今回の事故、正直な所、未だに決して自分が悪かったとは思っていません。ただしそれはあくまでも事故の事であって、仕事に関して言わせてもらえば、最悪な奴だと思います。ツアー中に事故にあって、本番に穴をあけたんですから。言い訳の一つもありません。

まだまだ自分の中に思う所沢山ありますが、今は自分の周りにいてくれた方々に心からお礼申し上げます。皆さんのお陰で、またこうして前を向いて行けます。本当に有り難うございました。

今まで通りの仕事をするには、長〜い時間のリハビリが必要かと思います。それでも焦らず、ゆっくりと、また皆さんと一緒に沢山の方々のサポートをして行けたらと思います。

本当にお騒がせ致しました。

皆さんの暖かいお言葉に、心から感謝致します。

2011/05/19  畠中 ヤスシ

今宵の月はスーパームーン

っていうんだって。
19年ぶりの事らしい。

何やら月と地球の距離が一番近いらしい。この年は色々な自然災害が過去起こっていて、不吉な月でもあるらしい。

心無しか大きく見えるお月様、本当に兎が餅つきをしているのだろうか? かぐや姫は、いまだ元気で暮らしているのだろうか?

電気が通じてなくて、暗がりでふるえる人達が、道に迷わないように、どうかその足下を優しく照らしてあげて下さい。

明日は満月だってさ。

参考資料
http://rocketnews24.com/?p=81158

http://plugins.mixi.jp/favorite.pl?href=http%3A%2F%2Fwww.bang-up.co.jp%2Fwordpress%2F&service_key=69bdc9e735a7be3350cbb5a6bc281625f634e78a&show_faces=false&width=140

投稿ナビゲーション