bangupcojp

Just another WordPress.com site

「works」カテゴリーのアーカイブ

Hong Kong Days !!!

あっという間の4日間
今回はw-inds.の香港公演に同行させて頂きました。

ものすごい歓声と暑い熱い気持ちがしっかりとステージに届く、本当に素敵な香港公演でした。期待して待っていてくれた皆さんに応えるべく、彼らのパフォーマンスも非常に冴え渡って、ここ香港で最終日を迎える事が必然のように感じられるステージでした。

日本と海外での小さな違いはともすれば大きな壁になってしまう事もしばしば・・・しかし今回の公演に関してはそんな事を微塵も感じさせない本当に素晴らしい公演だったように感じます。

日本ので完成された今ツアーのパフォーマンスにより凄みを増して・・・そしてそれを一層盛り上げるオーディエンスとの一体感・・・

香港の夜に素敵な風を運んだ一時でした( ̄▽+ ̄*)

少しだけですが Snap Shot のページに香港でのショットを追加しました。
よかったら覗いてやって下さいな( ̄∇ ̄*)ゞエヘヘ

広告

Chisato Moritaka 25th Anniverssry

今年でデビュー25周年を迎えた森高千里さん。 非常に精力的に音楽活動を再開した。勿論まだまだアイドリング期間なのだろうかと思いますが、何やらコンサート活動再開の兆しとファンの方々は読んでいるらしい・・・どうなる事やら・・・(^-^) そんなこんなな中、活動の一環として YouTube に moritaka channel なる物を展開している。200曲にも及ぶセルフカバーを随時更新していくらしい。早速いってみたら、昔懐かしい映像が既に結構上がっている。そんな中、初めてPVという物に出させて頂いた「ハエ男」のロングバージョンがあったので、宣伝も兼ねてシェアしますね! このPVはもの凄く長いので、フルバージョンで流れる事は滅多に無かったですね。ただツアーのチケット販売のCMで何カットか使われていたので、たまに自分がテレビに映ったりするとドキドキしましたね・・・:*:・( ̄∀ ̄)・:*:(ほんの何秒かのカットなんですけどね) 今後どのような活動になるのか、非常に楽しみです。 良かったら是非森高チャンネルも覗いてみて下さいね( ̄▽+ ̄*)

ゆず 横浜アリーナ

ゆずの横浜アリーナに行って来ました。

今回は陰ながらの部分で携わらせて頂いているのですが、初めて本番を見る事が出来ました。

今回の震災の後、いち早くツアーの決断を下したゆずチーム。色々と大変だったと思います。だからこそ、地に足の着いた素晴らしいコンサートをやってました。制限のあった中、思考をこらしたステージ。彼らならではの演出。全てが上手く噛み合って、とても素敵なコンサートになっていました。

先日ギターひとつで、仙台にてやったストリートライブ、その足で被災地に向かい避難所でのライブ。これもきっと彼らだからこそ出来たんだと思います。

気持ちはきっと伝わるんだって、気付かせてもらえるライブでした。

お知らせです。

明日公演予定の

w-inds.:10th Anniversary ~Three Fourteen~

は4/28日に延期になりました。

以下 w-inds. オフィシャルホームページより。

3月14日(月)日本武道館にて公演を予定しておりました、「w-inds. 10th Anniversary ~Three Fourteen~」(於:日本武道館)は、地震の状況と安全を考え、公演を延期させていただく事となりましたのでお知らせいたします。

・振替日:4月28日(木)
・会場:日本武道館
・時間:開場18時/開演19時

続々と沢山のアーティストの公演中止や、延期が発表されています。

皆さんも楽しみにしている事と思いますが、自分の行こうとしている公演が、行われるのか否かを今一度お確かめ下さい。

Internet Independent Music Live Fes

3/6に品川ステラボールにて Internet Independent Music Live fes という EVENTがありました。

12月の忙しい時期に、例の悪徳プロデューサーから「Hey 3/9 面白いイベントやるから、来なよ 」「( ̄□ ̄;) 忙しいから行けないな〜」「大丈夫だよ、絶対開いてる」「何で俺のスケジュール知っているんだ?こいつ・・・┐(‘〜`;)┌」そんなやり取りがあった事すら忘れていたのだが、時は流れ先月の末に連絡が来る・・・。

「やっぱり空いてるじゃ〜ん、来なよLIVE!!!! 楽器もって」一瞬何の事かすらわからなかったのだが、頭の隅に年末の事がよみがえる・・・( ̄□ ̄;)!!「あれか・・・(;´Д`)ノ 楽器もってこいってどうゆう事?」「朝9時入りだから、宜しく!」やられた・・・こいつ働かせようとしてる・・・。

確かにここの所アテクシ暇ですよ。それでもやりたい事も、やらなきゃいけない事もあるんです。そんな事は、全く気にもせず、どんどん本番用の資料が送られて来る・・。「楽器はこんだけ持って来て!」その量足るや有に一バンド分ある・・・「これ運べないけど・・・ウチの車今機材満載だし」「大丈夫、ダイジョブ、トラック一台まわすから (o^-‘)b 」

そんなやり取りのあと結局借り出される事に・・・( ̄へ  ̄ 凸

イベント自体は、INDEPENDENT レーベルという所の EVENT で、五バンドが持ち時間30分位のミニライブをやる、いわばお披露目的なもの。出演バンドは、まだまだ若々しくて荒削りな所一杯、それでも一生懸命ライブを楽しんでいました。

キャパシティー1800~1900の箱に、1200~1300くらいの集客。もう推しのバンドもあるらしくみんなそれぞれに結構盛り上がってました (^-^)

結構早く終る予定だったのですが、終ってみれば 23:00近く。

「あの〜明日も早いんですけど・・・」「楽しかったから良いじゃ〜ん (o^-‘)b 」「もう呼ばなくていいから、俺の事・・」「いや〜まだまだだよ!だって夏には LA でやっちゃうからね〜、違うイベントだけど」「LA・・・⌒ヽ(*゚O゚)ノ」「そうロスアンゼルス( ̄▽+ ̄*)」「マジで!行く行く、いや行かせて下さい:*:・( ̄∀ ̄)・:*:」「いいよ、行こうよ7月の一週目か、二週目。移動入れて3泊5日位かな」「えっ(;´Д`)ノそのへん本番入ってるんだけど・・・」「そ〜なの残念だね、しようがないもんね、それじゃあ・・・」こんな時だけヤケにアッサリしてやがる┐(‘〜`;)┌「今回のギャラそれで清算にしようと思ってたんだけど、じゃあ今回はボランティアってことで」なんてかる〜くのたまった。「なに〜( ̄へ  ̄ 凸」「しょうがないじゃん、君の都合が悪いんだから」流石悪徳プロデューサーである・・・┐(‘〜`;)┌

そんなこんなで、今回もぐったりと疲れて帰って参りました。

何時か仕返ししてやる〜 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

http://plugins.mixi.jp/favorite.pl?href=http%3A%2F%2Fwww.bang-up.co.jp%2Fwordpress%2F&service_key=69bdc9e735a7be3350cbb5a6bc281625f634e78a&show_faces=true&width=450

菅野よう子 プロデュース

マクロス f 超時空スペシャルLIVE

Happy merry Christmas without you.

相変わらず大変な現場です。 今回は少しだけ余裕を持って、全体を見ることができたので、かなり客観的に見ることができました。

ストーリーを組み立てながら流れて行く本番は、ミュージカルの様であり、ロックOperaの様であり、はたまたそのままアニメの世界へ引き込んで行く、そんな感じが、非常に新鮮でした。

ゆっくりと見ることができたからこそ、次回はああしたら良い、こうしたら良いと、新しい取り組み方を感じられました。

いつも時間いっぱい、ギリギリ迄のスケジュールを使い切る、そんな綱渡りな感じが玉に瑕なんですが、それも真剣だからこそなのかも?って気がしました。

何はともあれ、初日無事終了です。 次回は、もっとパワーUPしたshowが繰り広げられますよ(^∇^)

神戸の皆さん乞うご期待‼

欲を言わせてもらえば、もう少し時間が。。。いやいや、言わぬが花ですねヽ(´o`;

TV局

先日、昨日とSEIKOさんの収録にて、NHKとフジテレビに出かけました。

最近のテレビ局は、セキュリティーの厳しさがいっそう増して、入るのに時間がかかります。

今回は、NHKのSONGS,フジテレビのMUSIC FAIRのお手伝いをさせて頂きました。

いやはや朝から晩まで皆さんよく働きます・・・

アテクシは、チラッと行って、そそくさと帰って参りました。

一番時間がかかったのは、入館処理でしたけど・・・・゚゚・(≧д≦)・゚゚・。

ケーブルって凄い!

決してケーブルテレビの事じゃないんですが、先日ワイヤレスのケーブルを作りました。いつもお願いしているFree the toneにて・・・

前回作っていただいた物と同じ物は、手に入らなくて、新しい物で作って頂いたのですが、 これがまた素晴らしい!色々試してみて下さいって、2種類頂いたのですが、一つはもの凄く良くて、音圧も、音密度も格段に上がりました。

色々工夫はして頂いてるとは思いますが、それでも ケーブル一つで、これだけの事を身を以て体感させられると、やはり驚きは隠せません。

機材にたくさんお金を掛けるのも良いですが、音を伝えるケーブルも非常に大事ですよ (o^-‘)b

今更言わんでもとは思いますが!

菅野よう子”超時空七夕ソニック”泡沫(うたかた)の夢

暑い夏が来る前に、梅雨を吹き飛ばすくらいに爽快な夜。

菅野よう子 率いる「シートベルツ」そして銀河の歌姫達。一夜の夢はあっという間に過ぎ去った。「長くて短い一夜・・・」本当にそんな言葉がぴったり来る。「これでもか?」というくらいの音の波。時折降り混ざるコメディーチックな一シーン。パフォーマー達の幻想的な一幕。

スタジオでのリラックスした雰囲気が嘘の様に、押し黙ったままステージへ向かう。向かう先には1万7千人の オーディエンス。何度も何度も繰り返した事が頭をよぎる。これ以上に無い位慎重に、これ以上無い位エキサイティングに。

四方八方から降り注ぐ歓声。

静まり返る人の波。

そこには常に、上質な音楽が流れる、ほとばしる情熱と共に、熱く、優しく、静かに・・・

この人のライブの仕事を受けると、2〜3歳としをとる・・・。 一夜の夢の為にどれだけ戦うか?どれだけ酔いしれるか?相反した二つの先に、その「答え」は待っている。そしてその夜も、清々しい疲労感とともに、ゆっくりと寝床に向かった。登り来るお天道様に、おやすみの挨拶をして・・・

仕事をして感動出来るなんて、贅沢の極みかも???幸せです。

Bang Up Taiwan

有限会社Bang Upは現在、台湾にある LAVIE(楽迷国際有限会社)とパートナーシップを結んでおり、台湾国内におけるコンサート制作業務、音楽制作、コンポーザーのコーディネイト、演出、などのサポートをしています。

今回4日間ほど台湾へ出向き、近況報告及び状況の確認をして来ました。

gold-typhoon

先日MIX DOWNのエンジニアのコーディネイトをさせて頂いた、「アーメイ」や「棒棒堂」等を抱える、「ゴールドタイフーン」と「ワーナーブラザース」の2カ所へ行って来ました。

何処の国へ行ってもレコードメーカーって言う所は、同じ様な作りで、ほっとしてしまう様な、笑ってしまう様な・・・(もちろん苦笑いですけど・・・)

ここの所台湾では、日本の音楽はもちろん、広く海外の音楽を積極的に取り入れ始めた所で、試行錯誤ながらも活気に満ちていました。

もちろんまだまだ「これから」が、沢山でしたけれども、これからだからこそ、大胆なチャレンジが出来るんじゃないかと思います。

これから先、どの位掛かるか判りませんが、有限会社Bang Upも可能な限りサポートして行こうと思います。

投稿ナビゲーション