bangupcojp

Just another WordPress.com site

Rolling 70’s

音楽が出来て早幾年もの月日が経ち、色々なジャンルの歌がうまれた。そしてその一番活発で、輝きのある時代と言えば、やはり1970年代じゃないのかな~(アテクシ的には、そう信じて疑わない (o^-‘)b ) 実際僕には、あまりリアルタイムで聞く事のできなかった生きた歌達。しかしそいつらには、やたら勢いのある歌達、そしてその時代を表すもの、言葉もメロディー達もあらたまの輝きを放っていたものが沢山あった。

実際僕らが耳にした事のあるその歌達は、僕らが物心つく前の曲でしかもオリジナルのものさえ、わからないくらい歌い継がれている物もある。例え ば、かなり前に流行ったフージーズがカバーした曲で、Killing me softlyなど誰が原曲なのか、ちょっと考えてしまう程色々な人に歌われている。

その 70’s 色々な音楽が、めまぐるしい程の入れ替わりで、ヒットチャートを賑わした。Jimmy Hendrix や Deep Purple そして、Ledzepplin に代表されるようなHard Rock。ジャニスジョプリンや、オーティスレディングなどが泣かせてくれためちゃ渋のR&B。はたまた、ボブディランやキャロルキング、カー リーサイモンなどのフォークロック。

人種への隔たりも差別もない圧倒的な音楽への情熱が、戦争やいざこざの絶えなかったその時代を、Love&Peaceを主眼においた、若者 主導の時代へと変えていった。そしてさらに何もかも捨てて、もっともっとハッピーになろうという意志の中 Greatful Deadや Beatles のS.G.P.Lonely harts club band, Magical mystery tourなどによって確立されたサイケデリックロック。 もう本当に数え出したら切りが無い。

そして今、この熱い70’sが人々の心をくすぐり、色々な形で蘇っている。

CMで流れる数々の歌達、切り張りされて曲の中に取り込まれ、彼らの 血になっていく歌達、それを懐かしむ人達にも、全く新しい物として、初めて出逢った人達にも、新たな感動と衝撃を与えながら、また再び自らの存在をアピールし 続けるのだろう…

もっともっと熱くしておくれ!ファッションだけの唄なんて糞喰らえだ!

(時代、年代、その他諸々は、アテクシの勝手な思い込みと記憶です( ̄▽+ ̄*))

広告

個別投稿ナビゲーション

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中

%d人のブロガーが「いいね」をつけました。