bangupcojp

Just another WordPress.com site

9月, 2011のアーカイブ

颱風

また大きな颱風ですね、皆さんの所は大丈夫ですか?

どうかくれぐれもお気をつけくださいまし…

都内某所にてリハーサル中のアテクシ。スタジオにくる間も降ったり止んだり… 裾がビショビショです〜 (T ^ T)

20110921-102353.jpg

広告

本日スタート!

ず〜っと変わらず熱いギターを聴かせてくれる、高中正義さんのデビュー40周年のライブツアー間もなくスタートです。

本日より、リハーサルがスタートしました。私は楽しいやら緊張やらで、結構ぼろぼろです( ̄□ ̄;)!! 個人的には久々の日比谷野音など楽しみ満載!勿論雨は嫌ですが、それもまたライブかと・・・雨天決行でやっちゃうみたいなので、気の抜けない?(勿論いつも抜いてませんよ( ̄▽+ ̄*))素敵なライブになります様に!

詳しくは、こちらから!

http://www.takanaka.com/blog/news/

Hello nice moon again!

今夜も見上げた窓にお月様…

いい夜だ ♪( ´▽`)

20110914-211922.jpg

お月見♡

今夜は中秋の名月と言うらしい。

因に家の前からだと、お向かいさんの肩越しに見ることになる・・・

Full Moon という事なのだが、こんなに素敵な夜なのに月と地球の引力は・・・などと全く余計な事を考えてしまう。

“Tsukimi” from window of the living room.

こんな夜は部屋の明かりを落として、な〜にも考えず美しい月に酔ってみるのも良いかもね ( ̄▽+ ̄*)

今夜はかぐや姫に逢えたら良いな:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

9.11

あれから10年が過ぎた。

あの日見た光景は未だに瞼の奥に焼き付いている。

まるで映画のワンシーンのように・・・

リアルタイムで飛び込んでいく飛行機を見て目を疑った。

ほんの何年か前にこの目で見たあのビルが

跡形もなく崩れ落ちていく

沢山の、本当にたくさんの生命を飲み込みながら・・・

あれから沢山の憶測や、諸説入り乱れて

色々と実しやかに囁かれている

何が本当なんだろう

何が嘘なんだろう

総ての事が何も変わらないまま 時間だけが過ぎていく。

だけどアメリカの威厳も、沢山の人の命も

もう帰ってこない・・・

大好きなアメリカがテロリストを殺せと叫ぶ・・・

大きく腕を振り上げながら人を殺せと叫ぶ。

本当のことが何も分からないまま、首謀者を殺して風化していく。

日本人の自分には、わからない事かもしれない

だけど・・・

悲しみは人々の心に残った。

たとえ首謀者が殺されても・・・

人が人を殺して歓喜するのはやはりどこか悲しい。

いつかまたあの場所に立つ日が来たら

何かが変わるのだろうか・・・

ただ今は・・・

亡くなった多くの方々に心からご冥福を祈ります。

始めました!

本日より本格的トレーニング( ̄▽+ ̄*)

勿論形から入るアテクシ、前回同様しっかりスポーツショップへお出かけ。吉祥寺のスポーツショップの常連さんか?って言う位行ってます。本日のお買い物は、軽めのダンベル。3〜5kgの物を選ぶ。持って走れたり、寝転んで持ち上げたり・・・もう夢広がります:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

しか〜し・・・どれもこれも、次のステップに行く時に買い足しが必要になる物ばかり・・・ちょっとばかし考えてしまいました。一旦店を離れ街中をプラプラ・・・帰り迄に何も無ければ、あれにしましょう (o^-‘)b 位な感じで。

そんなこんなで、これ又何時もの「ヨドバシカメラ」ここは意外と何でも揃う・・・ありました!フィットネスコーナーに「スレンダートーン・エヴォリューション」にまぎれて ( ̄▽+ ̄*) 持ち手が 2kg ついかで 0.5kg が二枚と、1kg が 二枚!これなら2kg、3kg、5kg と徐々に重たく出来る!良い買い物が出来ました!あとは LOFT にてシリコンのボールと ダイソーでグリッパーを購入!明日からしっかりトレーニングです\(*^▽^*)/

この明日からってところが、アテクシらしいですが ┐(‘〜`;)┌

あ!でも本日は朝からサウナスーツをしっかり着込んで、善福寺公園の外周をランニングしてみました。いや〜死にましたね暑いわ、坂はあるわ僅か三周でダウンです。しかも走れたのは1.5周・・・あとの1.5周は走っているのか、歩いているのか判らないスピード・・・ ┐(‘〜`;)┌

明日はもう少し行けるかな・・・?\(*^▽^*)/

LEVEL 3 ( ̄▽+ ̄*)

テレレレッテッテッテー ( ̄▽+ ̄*)

畠中はレベルが上がった!

畠中は手首を少しだけ早く回せるようになった。

畠中は少し重いものを持つのを許された。

畠中は技術力が 1 point 上がった

畠中は筋力トレーニングを許された。

久々の進展!嬉しいいいいい( ̄▽+ ̄*)

担当医「どうですか?」私「あまり代わり映え無いですけど・・・」「痛いですか?」「折れた辺りがちくちく痛いです。あと朝起きた時は、指が曲がりませ〜〜〜ん ┐(‘〜`;)┌」「そうですか・・・(しばし沈黙)ただここから先はこちらで治療という事は、殆ど無いんです。このまま経過を見ながら、時間をかけて元に戻して行くだけなので・・・」治療しない???まぁ言われてみれば今迄もレントゲンとって、状況を見ているだけだもんな・・・「じゃあどうしたら良いですか?」「普段の生活をどんどんして下さい。それが一番のリハビリになるので」「あの〜〜〜仕事で重い物とか持つんですけど・・・良いですか?」「無理しないでやってくれれば良いですよ!」「30〜40kg位の物持ったりしても平気ですか?」「う〜〜〜ん ┐(‘〜`;)┌ 取り敢えず軽い物から・・・」あの〜あまり軽い物って無いんですけど・・・(^^;)「そろそろ筋トレとかは良いですか?」「それは良いですよ!無理しないでやって下さい」「やっぱりまだ無理しない方が良いんですかね〜」「そうですねやっと骨が出始めたくらいですから、普通なら良いですよ」「普通が難しいんですけど、例えばさっきの筋トレですけど、ダンベルとかも良いんですか?」「良いですよ!どんどんやってください(^-^)」「そこでどんどんヤッテ下さいって言われたら、私の普通としては、15kg位をやろうとしますけど・・・」「いやいやそれは・・・(^^;)あくまでも普通で」普通って難しいですね。担当医の先生に「畠中さんは、焦ってるみたいだけど、他のどんな人より回復は早いですから、焦んないで下さい!まだ事故から4ヶ月ですよ」と言われたのですが、「自分としては、ギターも弾けないし、重い物も持てないんじゃ全く仕事にならないんです。」「そうですね、仕事は人それぞれ、何が大切かはその仕事をしている当人にしか判らないですからね、日常生活に慣れてきても、仕事にならない事も沢山ありますね。まぁ焦らず頑張りましょう」

そんなやり取りがあり、取り敢えずトレーニングを許されました ( ̄▽+ ̄*)

じっくりゆっくりですが、それなりに進む毎日・・・

今はただ LEVEL UP が毎回嬉しい\(*^▽^*)/

Rolling 70’s

音楽が出来て早幾年もの月日が経ち、色々なジャンルの歌がうまれた。そしてその一番活発で、輝きのある時代と言えば、やはり1970年代じゃないのかな~(アテクシ的には、そう信じて疑わない (o^-‘)b ) 実際僕には、あまりリアルタイムで聞く事のできなかった生きた歌達。しかしそいつらには、やたら勢いのある歌達、そしてその時代を表すもの、言葉もメロディー達もあらたまの輝きを放っていたものが沢山あった。

実際僕らが耳にした事のあるその歌達は、僕らが物心つく前の曲でしかもオリジナルのものさえ、わからないくらい歌い継がれている物もある。例え ば、かなり前に流行ったフージーズがカバーした曲で、Killing me softlyなど誰が原曲なのか、ちょっと考えてしまう程色々な人に歌われている。

その 70’s 色々な音楽が、めまぐるしい程の入れ替わりで、ヒットチャートを賑わした。Jimmy Hendrix や Deep Purple そして、Ledzepplin に代表されるようなHard Rock。ジャニスジョプリンや、オーティスレディングなどが泣かせてくれためちゃ渋のR&B。はたまた、ボブディランやキャロルキング、カー リーサイモンなどのフォークロック。

人種への隔たりも差別もない圧倒的な音楽への情熱が、戦争やいざこざの絶えなかったその時代を、Love&Peaceを主眼においた、若者 主導の時代へと変えていった。そしてさらに何もかも捨てて、もっともっとハッピーになろうという意志の中 Greatful Deadや Beatles のS.G.P.Lonely harts club band, Magical mystery tourなどによって確立されたサイケデリックロック。 もう本当に数え出したら切りが無い。

そして今、この熱い70’sが人々の心をくすぐり、色々な形で蘇っている。

CMで流れる数々の歌達、切り張りされて曲の中に取り込まれ、彼らの 血になっていく歌達、それを懐かしむ人達にも、全く新しい物として、初めて出逢った人達にも、新たな感動と衝撃を与えながら、また再び自らの存在をアピールし 続けるのだろう…

もっともっと熱くしておくれ!ファッションだけの唄なんて糞喰らえだ!

(時代、年代、その他諸々は、アテクシの勝手な思い込みと記憶です( ̄▽+ ̄*))

旅の途中

このまま消え入りそうな、強く切ない意志を
ともすれば、途切れてしまいそうな、
細くか弱いクモの糸の如し

何をしても、何をか言わんや・・・
世の中の正義など語るに落ちる。

ただとりとめも無く明日を祈る。
「皆が幸せであります様に、笑顔で居れます様に。」

何が悲しいのか?何が苦しいのか?
何が嬉しいのか?何が楽しいのか?
日々の生活に追われ、目紛しく変わる状況に、
平常である事の難しさを知る。

普通とは?日常の刺激の中に潜む、無味無臭の何か?
突き刺さる程の刺激が今は、平常になる。
普通とは?突き抜ける程の刺激?

何が普通なんだ?何が刺激なんだ?
過ぎてしまえば、これも普通なのだろうか?

どれが本当の自分なのか分らなくなる刹那

自分に嘘はつきたくない!
どの自分に?
助けてと叫ぶ自分を、ずっと上からあざ笑う自分

時間が、時間を喰い潰して、新しい時間を創っていく
追いかけても追いかけても取り戻せない時間・・・

頑張る事を頑張りすぎて、頑張っている事さえ忘れてしまった。

あぁいつもそうだ
気がつけば、幸せはそこに転がっているのかも知れないのに
それすら気が付けずに、やり過ごしてしまう。

悲鳴を上げる身体も、爆発しそうな頭も、
全てが普通の様に流れて行く,,,

きっとこれが今の普通なんだ。
がたがた言っている暇なんか無い。

まだまだきっと旅の途中
老い先短い人生の時間が許すなら、
もっともっと走って行かなきゃ。

まだまだ走れるよ!

本日映画祭り!

沖縄でのイベントが颱風の為飛んでしまったのを良い事に、お家で電話も切ったままのんびりしているここ数日・・・皆さんお元気でしょうか?

私は惰眠を貪っております(;´Д`)ノ ネテもねても寝ても・・・いくらでも寝れる( ̄▽+ ̄*)

本日はず〜っと朝からケーブルテレビの番組から目が離せず、「宇宙の始まり」「ゴーストハンティング」「十戒」もうず〜っと映画やらドキュメンタリーを見てました。

今日一番のヒットは「世界最速のインディアン」これ本当に良い映画でした。

主人公が十代の頃に買った「インディアン」というバイクをず〜っと改造しながら、60を越えて世界最速にチャレンジするお爺さんの実話!勿論実話といってもそれなりの味付けをしているのでしょうが、素晴らしいお爺さんがいたもんです。(こちらは未だに世界記録が破られておらず、ちょっと検索するとすぐ判りますよ)

いやいや私はそれ以上に、このお爺さんを快演したアンソニーホプキンスにもう完全にやられてしまいました。イギリスではsirの称号が与えられている程の素晴らしい俳優さんですが、この映画の演技も素晴らしい!本当にその辺にいるぬる〜いお爺さんと一緒で、暖かくて、人間臭くて、無理しないし、女好きだし・・・憧れちゃいますね( ̄▽+ ̄*)

日本にもこういう暖かさが欲しいな〜、なんだか忙しさにかまけて色々忘れてしまっている気がする。

本当に心温まる映画でした・・・あ〜なんだか「ほっ」とする:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

お時間があったら是非観て下さい。

投稿ナビゲーション