bangupcojp

Just another WordPress.com site

7月, 2011のアーカイブ

千秋楽

2011/07/24 この日ツアーが無事に最終日を迎えた・・・。

始められるのかどうかも判らないまま、心配しながら見守った3月。沢山のセットリストに目を白黒させながら、必死にリハーサルをやった4月。そして5月のあの日・・・

沢山の沢山の想いが目紛しく目の前を通り過ぎて、無事ステージを終えて帰って来た彼女を、ちゃんとステージ袖で迎える事が出来た時の喜び。こうして仕事に戻れるとは正直思っていなかったので(そりゃツアーの途中で事故に遭って、腕から骨が飛びだしてりゃあ、仕事に使って下さいなんて言えないでしょ普通・・・┐(‘〜`;)┌)本当に心の底から嬉しかった。

こうして沢山の方々と沢山の時間を共有させてもらった事、心から感謝致します。

最終日は、いつもの東京公演とはまた少し違った緊張・・・幕が上がる前からオーディエンスの声が凄い。ステージ上の全員が一つの目標に向かって一丸となって行く。決して焦る事無く、いつもの事を、いつものように、あつく、熱く・・・一度吹き出した汗が、ず〜っとひく事無く、最後まで最後迄・・・

心地よい疲労感を頂いて、夢まだ醒めぬ今・・・

まだ後一本、大事な大事な本番が残っている。だけど今は・・・

有難うございました。そして最高の時間をまた:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

広告

長野・・・

ビックリしました・・・まさかあんな事に ( ̄□ ̄;)!!

トラブルは時として非情で、何でこんな時にそれ?ここで?ってことが起こったりします。それに対処して行くのが我々スタッフの仕事です。とは言え今回は時間がかかり過ぎました・・・(;´Д`)ノ結局手助けする為の我々が、aikoちゃんの手を借りて対処するはめに・・・悲しいやら申し訳ないやら・・・

そんなトラブルの時間を、静かに見守っていてくれたオーディエンスの皆さんに心から感謝です!9年ぶりの長野でのライブ、楽しみに来て頂いた事だと思います。優しくて心暖かい皆さんに支えられて、素晴らしい時間を共有出来たと思います。我々も袖で大変楽しませてもらいました。 :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

さてさて少しだけ仕事について・・・

ライブは何が起こるかわからない、だから「真剣に、冷静に、楽しく」そんなつもりでやっています。トラブルが起きても「大丈夫!すぐ何とかしますよ、ちょっと待ってて下さいね (o^-‘)b 」と・・・「あんなに踊り狂っていて、本当に仕事になるの?」よく言われます。確かに仕事に見えないですよね(^^;)ただ楽器を管理する仕事としては、音を聞く事が非常に大事です。傍らで腕を組んで、しかめっ面でステージを見ている事が大事かもしれません。でもそれはその人その人のスタイルですから、自分にはこのスタイルが良いとか悪いとか、否定も肯定もしようが無いんです。自分は文字通り音を楽しむ仕事をしているのですから、自分が楽しむ所から始まっています。ステージの上で出ている音を自分が楽しまないと、ステージの上で何が起きているのかもわからずに、ただぼーっと中を見ているだけにしかなりません。ステージの上で出ている音を感じる事が出来るからこそ、足りなくなった何かを瞬時に感じる事が出来ると思っています。勿論何があっても大丈夫という準備ができている事が大前提ですが (o^-‘)b

偉そうな事を書いてしまいましたが、トラブルは無いに超した事が無いと思います。トラブルが起きない様に日頃から準備を怠らない!これが一番大事な事ではないかと・・・\(*^▽^*)/

そんなこんなで、残す所あと2本!我々も気を引き締めて思いっきり楽しみたいと思います:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

Like a virgin

I made it through the wilderness
Somehow I made it through
Didn’t know how lost I was
Until I found you

東京公演・・・
あの日ここに来れなかった・・・

こんツアー初めてのNHK ホール、緊張と興奮・・・もう何度も経験して来たこの旅のセットリスト。まるで初めての様に沢山の想いが頭の中を巡る。やっとここに来れた喜び、やっとここに立たせてもらった喜び・・・そしてこの2日間は彼女のメモリアルも重なる。

新しい14周年に向けての、初めての日・・・

沢山の事が大きな渦の様になってうねり、本当に最高の日になった・・・

またこうして、皆さんと素敵な時間をご一緒出来る事・・・心から感謝します。

LEVEL UP ( ̄▽+ ̄*)

テレレレッテッテッテー ( ̄▽+ ̄*)

畠中はレベルが上がった!

畠中は腕を回せるようになった。

畠中は軽いものを持つのを許された。

畠中は技術力が 1 point 上がった

畠中は車の運転を許された。

少しずつ、回復に向かっています (o^-‘)b

「競艇選手並みの回復力です」って言われたのですが、それがどれ位かわからず、どぎまぎしていると、一般の方々ならやっとここから腕を動かす様になるんですって・・・あれ?アテクシもう相当使ってますけど・・・( ̄□ ̄;)「だからこんなに回復が早いんですよ」って\(*^▽^*)/ ただ、まだ骨の出方が少ないらしく、無理しない程度に、全ての事がリハビリだと思って、ゆっくりヤッテ下さいとの事。「少しでも痛い時は、すぐに止める事!絶対無理しない事!」しっかりと伝えられて、帰って来ました。

頑張ろう!

南国宮崎

宮崎は残念ながらの曇り空。東京よりも湿気が多かったな。

前日の最終便にて宮崎入り。ホテルの部屋は異常な位にエアコンが効いていて寒い。朝目が覚めたときもうっすらと曇り空、暑い南国を予定していたので、東京よりも過ごし易い位。

そんな状況を吹き飛ばすかの如く、宮崎のオーディエンスは熱かったです :*:・( ̄∀ ̄)・:*:

開演の十分以上も前から止まらない「aiko コール」一つ一つの曲に全力で応える。会場中の暖かい笑顔がず〜〜〜〜っと広がって、本当に素敵でした。

南国宮崎を満喫させて頂いた瞬間 ( ̄▽+ ̄*)

因に今回またしても滞在時間があっと言う間で、翌日の朝一で東京へとんぼ返り。朝の眠気に誘われ、「うとうと」としていたのですが、目が覚めた時に眼下に広がる、「雲海と富士山」

一年のツアーで、こんなに何回もこんな富士を見る事が出来るなんて・・・・

色々な意味で「当たり年」かと思う ┐(‘〜`;)┌

まだまだこれから暑くなりそう!皆さんも充分身体にお気をつけ下さいまし:*:・( ̄∀ ̄)・:*:

まったり松山!

本日は移動日。昨日の心地よい疲れを感じながら、スタッフでほぼ貸し切りになったアンパンマン列車で松山へ移動です。

昨日の夜もうどんを食べにいったのに


(鶴丸の「ぶっかけうどん」)

駅の立ち食いうどんを喰らう(どんだけ喰うんだまったく・・・)約二時間半アンパンマンに揺られ松山へ。本日は移動オフという事で、各自それぞれの時間・・・

アテクシは湯治という大義名分を掲げ、道後温泉へ。

時間もまだ夕方という事で、比較的空いていてまったりとお湯につかって参りました。

(貸しタオルと、みかん石けん、そして入館券)

しばらくして、秋山さんと、庵原さんが入って来た ( ̄▽+ ̄*) こんな所で・・・いや、松山のしかもオフなら道後温泉で遭遇するのも必然か・・・?そんなこんなで、しばし裸の付き合い( ̄▽+ ̄*) 風呂上がりに瓶に入ったコーヒー牛乳で一息、しばし温泉街を散策。途中射的に興じてみる。


しっかり景品を取った我々、意気揚々とそれぞれの帰途につく。

アテクシは一人残り、道後温泉で評判の「おいでん家」にて鯛飯を食してみる。なんでも「宇和島風鯛めし」ということで、ご飯の上に瀬戸内の真鯛をのせて、卵でといた出汁をかけて食べるらしい。

お味の方は、相当期待していたので、それなりなんだな〜という感じでした。勿論温泉街で、しかも居酒屋で、何も知らずに頼んだ時こいつが出て来たら、結構幸せになると思いますけどね ( ̄▽+ ̄*)

すっかりと辺りも暗くなって、今日のお役目を終えた「坊ちゃん電車」を横目に、帰路についたのでありました。

そういえば今夜は七夕、彦星は乙姫に逢えるのだろうか・・・

さてゆっくり休養も取れたし、明日も頑張ろう( ̄▽+ ̄*)

いきなり韓流・・・?

さくじつ aiko ちゃんの二度目のグランキューブも、大阪独特ののりで、非常に楽しく終えた後、驚きの仕事が舞い込みました。

その予兆は二日目のリハーサル前の事・・・一本の電話からなのですが、「畠中さん明日、明後日空いてますか?」「戻り日と、移動日だから無理したら何とかなるけど・・・」「じゃあ、後でちゃんと連絡します」何だろうと思っていたのですが、なんと5日にある「T-ara」の渋谷AXの本番を手伝って欲しいとの事。

結局、出来る範囲でという事でお手伝いをしてきました。

何やら9月にデビューする「T-ARA」っていう女の子7人。韓国では、若者から子供まで、相当な人気者らしいです。そういえば辛ラーメンのパッケージに出てた。

驚くくらいの突貫作業で、無事本番を迎える事ができたのですが、さすがにしんどかった〜( ̄▽+ ̄*) 作業をするにも、言葉が全くわからないので、今何処なのかを把握するのが難しくて、さらに譜面も無いので、ただひたすら何度も何度も繰り返し聴いていくしか無い・・・結構楽しかったですけどね、久々に!

20110706-132349.jpg

本番日の渋谷AXはもの凄い人の数でしたよ。無料のお披露目ライブだったのですが、1500人のキャパに10万通を超える応募があったらしいです。

こうしてまた韓流の波に飲み込まれるんだ〜って思いながら何とか無事に本番を終え、辛ラーメンをお土産にもらって帰りました ( ̄▽+ ̄*)

そんでもって今日。

朝一番の飛行機で、高松に飛んできました。空はいい天気、気持ちのよいフライトで無事現場に到着。「ごめんねみんな遅くなって」ひとしきりの詫びを入れ、仕込み。お昼タイムにはなんと!うどんが用意されていました ( ̄▽+ ̄*)

20110706-132634.jpg

美味しく頂いた後は、高松公演!もう数時間後ですが、今日も素敵な時間を皆さんと過ごせる様に頑張ります〜

悩み事・・・

本日は比較的早い便にて大阪に入りました。

今日は seiko チームが大阪城ホールにて仕込み。私としては、全く力になれないのですが、同じ大阪にいるのに黙っておるわけにはいかず、ついつい現場まで出かけて行ったのですが、結局たらたらとダベッて賑やかしておりました。

そんな今日、いつもうちの仕事を手伝ってくれている女子の誕生日という事が発覚...数人でお決まりの「焼肉ふじ」にて、しこたま「焼肉誕生会」でした ( ̄▽+ ̄*)

さてさてそんな相変わらずの私ですが、最近悩み事があります。

旅先で夜の飲み物を調達する為、コンビニに行った時、カルシウムの多い牛乳を買うべきか、それとも余分についたお腹の肉を絞り出す為の飲み物にすべきか非常に迷います( ̄▽+ ̄*)いつもならば、迷わず絞り出し系なのですが、今は状況が状況...ひょっとして骨を創る為のものまで、絞り出して排出したりは、せんだろうかと・・・

結局今の所「カルシウム多め、鉄分多めの、濃い牛乳」君に軍杯があがるのだが・・・

本当にこれで良いのだろうか・・・また眠れない( ̄▽+ ̄*)

SAYAKA KANDA 1st LIVE ALIVE Sweet Liberty

SAYAKA KANDA 1st LIVE ALIVE 2011 “Sweet Liberty” at 赤坂Blitz

昨日さやか嬢のLIVEがありました。

何と言っていいやら・・・デビューしてからもう10年も経っていたのですね〜。もう本当に小さい頃から現場に来ていたので、この間迄本当に小さな子供だと思っていたのに、こんなに立派になって :*:・( ̄∀ ̄)・:*: 小学生の頃から楽屋で遊んでいたのがついこの間の様です。

大きな存在の元で、沢山の苦労があった事でしょう。それは僕らには知る由もない事だと思います。色々な事があったからこその昨日があったのだと思います。

全く仕事にならないアテクシは、客席から客観的に見せてもらう事が出来ました。幕が開く迄は本当にドキドキ・・・( ̄□ ̄;) 初めてのお使いをみる親の気分でした ┐(‘〜`;)┌ 勿論大きな舞台も経験しているだろうし、何よりお母さんのステージに何度も参加しているのを知っているはずなのに、やはり心配です。(これはどんなに経験しても慣れる者じゃないですよね)一曲目が始まって、堂々と唄い始める姿を見て、なんだか「ぐっ」と来ました。

唄い始めた彼女は(もうさやちゃんじゃなくて、彼女なんだよな〜・・・なんだか不思議です。)それはそれはしっかりとしていて、心配なんてあっと言う間に吹っ飛んで行ってしまいました。ミュージカルで鍛えられて来たものは、本当に確かなものとして、彼女の中に息づいていました。

今回は seiko さんがステージの総合プロデュース。彼女の良さを十二分に引き出せていたように思います。やはりseiko さんのプロデュースする力は凄いとしか言いようが無いです。

きっと彼女も seiko さんのように、自らをプロデュースして、もっともっと大きくなる日も近いように思いました ( ̄▽+ ̄*)

投稿ナビゲーション